COUNTER17024

 
第11回全国タウンマネージメント会議の案内
 
 
第54回ミニ・フォーラムの案内

54回ミニフォーラムのご案内 
【主催:NPO法人まちづくり協会】 

 

日 時:平成28年11月15日(火) 18:30~20:30(開場18:20)
(申し込みは不要です。直接、会場までお越しください。)

 

テーマ:『住み続ける地域空間をデザインする』について考える

 

■話題提供者3名の講師による話題提供、

(1)増 田 勝(まちづくり協会 副理事長//東京家政学院大学客員教授)

(2)長瀬光市(まちづくり協会常任理事//慶應義塾大学大学院 特任教授)

(3)井上正良(まちづくり協会理事長)

 

◆ねらい『人口減少社会とまちづくりのあり方を考える』を基本テーマに過去4回、そして今年はその延長として
「地域創生と地域の構造・空間のあり方について考える」(2/10)、
「住み続ける地域づくり~『人口減少社会』とどう向き合う」(7/19
をテーマにミニフォーラムを継続的に開催してきました。
今回は、これらの流れを踏まえ、「『住み続ける地域空間をデザインする』ついて考える」と題して、
身近な地域から住み続けるための地域空間をどのように創り上げていくのかを、
(1)地域から住み続ける空間を考えるとは、
(2)地域空間をどうとらえるか、
(3)地域空間の総合的デザインに向けて、
等について事例も含め各講師、それぞれの立場から問題提起し、皆様と議論できればと考えています。

 尚、「(3)地域空間の総合的デザインに向けて」は継続テーマと考えており、今回に続き、第2回目も予定しております。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

話題提供の概要

1.人口の動きから

2.何故、地域空間か、

3.人口減少時代の『住み続ける地域空間』のデザインとは、
・地域空間へのアプローチの必要性と内容
・各アプローチによる課題と展望(各講師からの話題提供)
(社会的空間・なりわい空間・物理的空間等、各事例を踏まえた課題と展望)

・地域空間の総合的デザインに向けての課題

 

会 場:文京シビックセンター 3階-A会議室

    東京都文京区春日1-16-21www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

 

◆参加料,000円(協会会員は無料)