COUNTER21097

 
お知らせ

58回ミニフォーラムのご案内
【主催:NPO法人まちづくり協会】 

 

■日 時:平成29年3月21日(火) 18:30~20:30(開場18:20)
申し込みは不要です。直接、会場までお越しください。

 

■テーマ:『住み続ける地域空間の総合デザイン~物的空間について』考える

 

■話題提供者増 田 勝(まちづくり協会 副理事長//東京家政学院大学 客員教授)

 

■ねらい『人口減少社会とまちづくりのあり方を考える』を基本テーマに継続的にミニフォーラムを開催してきたところです。
昨年は「住み続ける地域空間」を中心テーマに開催しました。
今回は、前回(第54回)の「住み続ける地域空間をデザインする」の継続版として、縮小が予想され、かつ進んでいる地域社会にあって
「住み続ける地域空間の総合デザイン」として特に「物的空間」のあり方について問題提起を行い、議論を深めたいと思います。
人口減少社会において身近な地域の住み続けるための物的空間をどのように創り上げていくのか、
(1)「縮小」傾向と地域の持続可能性、
(2)「縮小」をふまえた物理的空間の最適化と対応の展開方向について、

等の基本的な視点から問題提起を行い、皆様と議論できればと考えています。

皆様のご参加をお待ちしております。
【話題提供の概要】
1.地域における諸矛盾の顕在化
2.流れが変わる、地域を変える
3.現状からの持続性ある地域づくり
4.「縮小」をふまえた物的空間の最適化と展開方向について

 

■会 場:文京シビックセンター 4階-A会議室

     東京都文京区春日1-16-21

 

■参加費,000円(協会会員は無料)

                                         (まちづくり協会HPhttp://www.npo-tma.org/)           
 
季刊 『まちづくり協会』 第4号