COUNTER217102

 
お知らせ

NPO法人まちづくり協会主催
106回ミニフォーラムのご案内Zoom利用による開催)

 

来る118日(火)に、今年最初の第106回ミニフォーラムを開催いたします。
今回は、本協会会員でもある小松浩一氏にデジタル化の流れを踏まえた小売業とまちづくりと今後についてお話をいただきます。

今、「DX」、即ち「Digital Transformation」(デジタルトランスフォーメーション)が広く話題となっています。一般には、急速に進化しつつあるデジタル技術を社会に浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革すること、あるいは既存の価値観や枠組みを根底から覆すようなイノベーションをもたらすものとして議論が進められています。

今回は、こうした動きを前提に、特に、小売・サービス業、そしてまちづくりに関連する事柄について基礎的なお話をいただき、共に学び、理解する場としたいと思います。今後、多様な展開が予想される「DX」化について、講師を囲みつつ参加者の皆さんによる多様な意見交換等ができればと期待しております。

 

●日 時:2022118日(火)、18302030

●テーマ:デジタル~DX~小売業~まちづくり~そして・・・」

講 師:小松浩一氏

        東京都出身。慶應大学卒後、大手百貨店にて店舗開発、マーケティング、宣伝、デジタル事業等に従事。中小企業診断、
文化学園大学非常勤講師。特に、中小企業診断士として商店街活性化・介護事業・まちづくりに関わる。著書多数。
直近に「アフターコロナの「最強の販売脳」のつくり方」がある。

●概 要:小松浩一 氏×総合司会:増田勝(まちづくり協会理事長)

        第一部(60分):小松浩一氏のお話

     ・はじめに

     ・デジタルが変えるマーケティングとビジネス

     ・マーケティングミュニケーションの進化

     ビジネスモデルの生誕と進化

     ・まちづくりに関連して

                                                                           〈休憩10分〉

        第二部(50分):質疑、意見交換(小松浩一氏×司会:増田勝)

        ※1月中旬に、本協会の「季刊まちづくり協会」23号が発刊されます。

     この号には、小松氏による同様の内容の原稿が掲載されます。
              Zoom参加のパスワ
ード送信時に同封いたします。

 

メールアドレスをご記入の上、増田勝宛(msd-uc@cameo.plala.or.jpまで、お願いします。

1月17日(月)に、Zoomの参加ID、パスワード等を送付いたします。


 
季刊第22号