COUNTER39084

 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
お知らせ

70回「ミニ・フォーラム」の案内        

主宰:NPO法人まちづくり協会

TMA(Town Management Association

 

日 時:平成30年515日(火)18:30~20:30(開場 10分前)

■会 場: 文京シビックセンター 4階A会議室

東京都文京区春日1-16-21

   (http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

 

テーマ相模原市のまちづくり協働事業について

講 師:畠山 昇 (NPO法人市民フォーラム相模原↓・協会会員)

http://www.sagamaru.org/dantai/dantai/s00216.htm

http://www.sagami-portal.com/hp/dnt10011/abou

■趣旨

相模原市は、平成18年に合併し、平成22年に政令指定都市となり、

東京都心から約50㎞のベッドタウンとしてのまちづくりが目立ってきています。

最近では、リニア中央新幹線の駅・車両基地の設置や米軍基地返還による開発等

の市街地整備で盛り上がっています。

一方、合併による農林業を主とした津久井地域の人口減少に対する地域創生(活性化)

が急がれています。

このような状況において、「市民と行政の協働によるまちづくり」として市民活動団体

が多様な分野で活動を開始しています。

今回は、相模原市における協働事業提案制度の仕組みとその運用について紹介致します。

(レジュメ)

1.協働の必要性について

2.相模原市における協働の歩み

3.協働の基本原則、協働の領域

4.協働事業提案制度について

5.課題について

◆参加費: 1000円 (協会会員は無料)

 


 
季刊第9号