COUNTER44442

 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
お知らせ

73回 ミニフォーラムのご案内

 NPO法人まちづくり協会主催

  

テーマ:「都市の中心の再構築に向かって」

 

講師:  井上正良(まちづくり協会理事長)

  黒川紀章建築都市設計事務所を経て、2001年まで、黒川氏設立の

  ㈱アーバンデザインコンサルタント社長。現在、フリーの都市デザイナー。

  2013年よりNPO法人まちづくり協会理事長。

        

日 時:平成30年9月18日(火)18:30~20:30

 (開場 10分前)

会 場: 文京シビックセンター 3階C会議室

       東京都文京区春日1-16-21


参加費: 無料  (協会会員外は1000円)

 

 講師より

まちづくり協会では、有志で「中心性研究会」を作って、中心市街地に

代表される「都市の中心」について議論を進めてきました。

 

これまでに、「現状に至った経緯や課題」「再構築を考えるにあたって、

参考にすべき兆し」等についてまとめて、「再構築への提案」の議論を

進めましたが、改めて、その難しさ(現状から遠い再構築のリアリティ)や

複雑さ(中心性を支える都市構造の脆弱性)などの壁を確認しました。

 

そこで、当初予定していた出版に先立ち、まず、協会の記録としてまとめ、

引き続き、様々な角度から議論をして行くことを検討しています。

 

一方、8月のミニフォーラムでは、鈴木常任理事の「空き店舗対策」の報告に

続いて、空き店舗対策の先に、流通系の施設だけではない、多様な都市機能を

集積した「中心」が形成される可能性(どんな場所になるのか等)が議論されました。

又、立地適正化計画や、それを補完する「スポンジ化」に対する施策も動き出しました。

今回のミニフォーラムでは、これまでの研究や、このような動きを踏まえて、

「都市の中心の再構築」を考えるためのの切り口を、皆さんと考えたいと思います。


 
季刊第10号