COUNTER65587

 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
お知らせ

81回ミニフォーラムのご案内

 

■日 時:2019年7月16日(火)18:3020:30(開場 10分前)

■会 場:文京シビックセンター 4階A会議室 

 東京都文京区春日1-16-21

http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

■参加費: 1000円 (協会会員は無料)

■テーマ:まちを集約する「立地適正化計画」は有効に機能するのか

~自治体経営の係わりから立地適正化計画を検証する~

 

■講 師: 長瀬光市 NPO法人まちづくり協会 副理事長)

(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)


【講師より】
まちづくり協会活動方針の一つ「まちなか、中心市街地の構造や持続性を高める取り組み」の視点から、
本年3月より3回連続のミニフォーラム:
立地適正化計画からまちなかへの取り組み
都市・地域・商業・まちづくり政策の系譜
   ③なぜ熱海は「奇跡」といわれるようになったのか
及びプラットホーム・ディスカッション基調講演(川崎駅周辺の地域資源を活用したまちづくり)において、
まちなか再生について議論を深めました。

7月のミニフォーラムでは、今までの議論を踏まえ「まちを集約する『立地適正化計画』は有効に機能するのか」をテーマに、
縮小時代の土地利用に関する政策の変遷
       まちを集約する「立地適正化計画」は有効に機能するか
    自治体経営の係わりから立地適正化計画を検証する
       縮小時代の土地利用計画とまちなか集約化の課題について
以上の4項目について、みなさんと議論を深めたいと思います。 

 

 
季刊第13号